社外相談窓口

代表ごあいさつ

代表ごあいさつ

2019年5月、私たちクオレ・シー・キューブが創立30周年を迎えてすぐ、パワーハラスメント防止も含んだ女性活躍・ハラスメント規制が強化されました。私たちは女性活躍推進を創業使命としてメンタルヘルス問題、セクシュアルハラスメント問題に取り組み、パワーハラスメントという言葉を通して職場の改善を提唱してきました。2019年はその私たちにとって一つの区切りの年となりました。

今、社会は不確実性の高いVUCAの時代を迎えています。それは誰もが、知らないコトや知らない人に遭遇することを意味しています。未知との遭遇は希望をもたらしますが、不安も招くことでしょう。不安はハラスメントを生み出すばかりでなく、イノベーションを阻害することに繋がります。このような先行き不透明な時代、人々の不安をマネジメントすることが企業経営の重要な課題となってくることでしょう。今こそ知らないコトや人を統合し、人々が安心して能力を発揮できるダイバーシティ経営の真価が問われています。

私たちはダイバーシティ経営を実現するために大切なことは一人一人が自分の中の多様性、つまりインナーダイバーシティの発掘とそれを受容することだと考えています。それは不安を排除するのではなく不安と向き合い、そこから成長していくメンタリティを育み、そのような人材を活かす職場づくりを推進することだと考えています。

VUCAの時代、私たちは新たな社会的使命を受けて、お客様をはじめ社内外の関係者の支援を受けながら経営基盤を強化し、これまで培ってきた職場問題解決の経験をベースに活力ある職場づくりの支援を行っていきたいと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

2019年8月
代表取締役会長 岡田 康子

お電話でのお問い合わせ

平日受付時間 10:00-17:00

メールでのお問い合わせ

top